2010年07月06日

第4回資料 「ジュ・トゥ・ヴ」(サティ)歌詞と解説

                  第4回配布資料


                 〜ジュ・トゥ・ヴ〜
 エリック・アルフレッド・レスリ・サティ(Erik Satie, Eric Alfred Leslie Satie, 1866年5月17日 - 1925年7月1日)作曲、アンリ・パコリHenry Pacory作詞。当初(1900年頃)はシャンソン歌手ポーレット・ダルディのために書かれた。人気となったため、後に男声版も作られた。現在ではむしろピアノ曲として演奏されている。カフェ・コンセールでの演奏を念頭に書かれたポピュラー性の下に、オペラティックな解釈の余地を残す部分があること、調性音楽でありながら、通常の歌曲やオペラとは異なる音配列になっていることから、クラシックでの演奏は、曲の軽く粋な印象から予想される以上の技巧が要求される、「曲者」な作品と言える。
 今回は、男声版歌詞と女声版歌詞を組み合わせて二重唱とする珍しい(おそらく例のない)上演形式とした。


                Je te veux ジュ・トゥ・ヴ


【version originale 原典=女声版】 par Henry PACORY.

*J'ai compris ta détresse,   分かったわ あなたの燃える胸の痛み
Cher amoureux,     愛しい人
Et je cède à tes vœux, 俺の恋人にと言ってくださるなら

Fais de moi ta maîtresse.     なびきもしましょう
Loin de nous la sagesse.     分別などどこへやら
Plus de tristesse,        もう悲しみはいらないわ
J'aspire à l'instant précieux   私は願う 二人して幸せになる

Où nous serons heureux: je te veux. あの貴重な時を あなたが欲しい*

Je n'ai pas de regrets      後悔などない

Et je n'ai qu'une envie:    私の望みはただ一つ

Près de toi, là, tout près,    あなたのそば そこで すぐそばで
Vivre toute ma vie.      残る人生を生きること 

Que mon cœur soit le tien,    私の心があなたの心

Et ta lèvre la mienne:    あなたの唇が私の唇となりますように 

Que ton corps soit le mien,    あなたの身体が私の身体

Et que toute ma chair soit tienne! 私の肉体が全てあなたの肉体となりますように
*〜* 繰り返し
Oui, je vois, dans tes yeux そう 私には見える あなたの眼の中に
La divine promesse,         神聖な約束が
Que ton cœur amoureux       あなたの恋する心は
Vient chercher ma caresse.      私の愛撫をもとめにくると
Enlacés pour toujours,       永遠に抱き合い

Brûlés des mêmes flammes,      同じ炎に燃えたち

Dans des rêves d'amour       愛の夢の中で

Nous échangerons nos deux âmes. 交換しましょう 私たち二人の魂を
*〜* 繰り返し



【version pour voix d'homme 男声版】

*Ange d'or, fruit d'ivresse,   黄金の天使 陶酔の果実 

Charme des yeux,       眼の魅惑 

Donne-toi, je te veux,     俺のものにおなり お前が欲しい 

Tu seras ma maîtresse,      俺の恋人におなり 

Pour calmer ma détresse.     俺の苦しみを鎮めるために
Viens, ô déesse,          おいで おお、女神よ
J'aspire à l'instant précieux   俺は願う 二人して幸せになる

Où nous serons heureux: je te veux. あの貴重な時を お前が欲しい*

Tes cheveux merveilleux    お前を後光で飾る
Te font une auréole.        みごとな髪 

Dont le blond gracieux        その優雅なブロンドは 

Est celui d'une idole.        偶像のブロンドと同じ 

Que mon cœur soit le tien,      俺の心がお前の心に 

Et ta lèvre la mienne:   お前の唇が俺の唇となってくれ 

Que ton corps soit le mien,      お前の身体が俺の身体に
Et que toute ma chair soit tienne! 俺の肉体の全てがお前の肉体となってくれ!
*〜* 繰り返し
Oui, je vois, dans tes yeux   そう 俺には見える お前の眼の中に
La divine promesse,         神聖な約束が
Que ton cœur amoureux       お前の恋する心は
Ne craint plus ma caresse.   もう俺の愛撫を恐れないと
Enlacés pour toujours,       永遠に抱き合い

Brûlés des mêmes flammes,      同じ炎に燃えたち

Dans des rêves d'amour       愛の夢の中で

Nous échangerons nos deux âmes.   交換しよう 俺たち二人の魂を
*〜* 繰り返し
posted by コーディネーター at 16:33| Comment(0) | 当日の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。